判りやすい『返し方』が知りたい!

月末や給料日前は生活がカツカツなので、あまり良くないとは思いつつカードローンを利用する事が多いです。基本的に2つのカード会社を利用していますが、それぞれ借り方、返し方が違っています。

1社は1万円単位で借り入れ、リボ払いで月5000円+利息を引き落とし、もう1社は1000円単位で借り入れ、4000円以上を期日までにATMで返済となっています。

正直な話、ATMでお金の借り入れ・返済がしやすい後者の方が身近な存在ではあります。しかし前者もお金がある時に引き落としではなくATMを使った返済は出来る‥らしいのですが積極的に案内されていないので会員サイトにログインして『お知らせ』的な所をクリックして“あぁ、そういう返済方法もあるのね”とやっと知る、という感じになっています。

実際借り入れが出来るATMで返済を試みた事もあるのですが何故か返済だけ出来ず、しかし何が原因なのかもよく判らないままそれ以来ATM返済は試していません。

カードローン借り入れに関しての宣伝は大々的なのに比べて返済方法に関してはあまりアナウンスされていない様に感じます。利息で商売しているから元の借り入れ額をむやみに減らしたくない、という事?と勘ぐってしまったり‥明確で借りる側に立った『返し方』も広くアピールして欲しいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>