カードローンで注意すること

カードローンでお金を借りるときは自分の支払能力と相談しながら借りるようにしましょう。まず、申し込むときには総量規制が問題となってきますので、自分の年収の3分の1しか借りられないことをわかっておきましょう。

そしてお金を借りる段階になっても、「ご利用可能額」の残高を見れば「今の自分はこれだけ借りられるんだ」と勘違いをしがちです。お金にルーズな人だと、その残高全てが自分の第二の財布のような感覚さえしてしまいますが、それは大変危険です。あくまでも「人様のお財布からお金を貸していただいている」という感覚を忘れずにしなければなりません。

返済も早目に行いましょう。カードローンは遅れれば遅れるほど利息がついていきますので、返済は早い方が良いことは間違いありません。自分なりのカードローンの使い方を早目に見極めて、効率良く使うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>