リボリビング払いの憂鬱

カードローンではリボリビング払いのようなスライド式返済が多いのが特徴の一つと言えます。

リボリビング払いは毎月の支払額が一定であるため返済しやすいと考えて、選択してしまうことがよくあります。そしてそのような考え方はいわゆる借金体質の人のよくある考え方であるともいえます。通常の分割払いではその時の支払いについては選択した分割の回数以上の返済はありません。一度はその分の借金は完済されるのです。

しかしながら、リボリビング払いになると、借り入れの残っている間にあたらな借り入れをしてしまうと残高が加算されてそれに金利が乗るという形に成ります。そして毎月の返済金額が一定であるためになかなか残高が減っていかず、自分が思ったいたよりもずっと長い期間の返済をしなくてはならないことになりかねません。リボリビング払いは特に注意が必要なゆえんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>